« 三重県 多度・員弁(いなべ) | トップページ | 奥三河ぶらり 1 »

2010年8月16日 (月)

奥三河ぶらり 2

昨年(2009年)11月に行った鳳来町 海老(えび)地区の火の見櫓が無くなってるという情報で、確認に寄りました。なかなかバランスのいい三本脚の火の見だったんですが残念です。

Dsc_4374

下が2009年11月撮影

Dsc_1998

県道435号線で海老に入り32号線で神田方面へ、、。途中棚田百選に選ばれた大代の棚田。四谷千枚田。後ろの山から谷に明治37年、大雨が続き山津波ですべて流されそのあとに棚田が作られたもの。実際は1300枚ほどあるという。

Dsc_4386

Dsc_4387

神田(かだ)から国道473号線・257号線で田峯(だみね)へ。以前行った田峯小学校に寄ったら、なんと耐震工事中ということで、外観を残して内部で補強しているそうです。

全校生徒15名の複式授業をしてる木造校舎の学校を耐震工事で残そうという設楽町には驚きますね。屋根は軽い瓦に変わっていました。かなりの予算が必要だと想像されるだけに今時、、ねー。すばらしいことです。

Dsc_4402

Dsc_4445

Dsc_4460

金次郎像は昭和11年、田峯報徳会の寄贈。 高さ90センチ。

Dsc_4463

Dsc_4465

外壁は板張りですが、窓はやはりアルミサッシとなっています。しかし教室の引き戸はしっかりしとした建具がはいっていました。

帰りは国道153号線で豊田市方面に帰ったので 、以前撮影して気になっていた越戸の「灰宝神社」の巨大な金次郎像を撮ってきました。

隣の私の身長は170センチ。金次郎さんは2m20㎝。詳細は不明ながらこの地区の成功者「前田栄次郎」という人が寄付したらしい。機会をみてまた調査に行く予定です。おそらく金次郎としては最大じゃないのかな、、と思いますが、、、。下の写真じゃ実感がありませんが、、。

Dsc_4479

Dsc_44823

合成写真じゃありませんよ。 とにかくでかい。

出かける度に新しい疑問が出てきて実に面白いですね。

« 三重県 多度・員弁(いなべ) | トップページ | 奥三河ぶらり 1 »

二宮金次郎めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537667/49164050

この記事へのトラックバック一覧です: 奥三河ぶらり 2:

« 三重県 多度・員弁(いなべ) | トップページ | 奥三河ぶらり 1 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ