« 関谷醸造㈱の巨大広告オブジェ 2 | トップページ | 彩雲 »

2016年1月 9日 (土)

二宮金次郎像めぐり 28年 初

私が参考にさせていただいている「東三河を歩こう」というサイトの

「東三河の二宮金次郎像」で、四か所 新発見 !!がありました。 

ちょっと離れてるけどいつものように一気に。

名古屋→設楽町田口小学校→新城市出沢 龍泉寺→豊川市伊奈町 速須佐之男神社→

蒲郡市形原 諏訪神社→名古屋市  全行程220キロ。

① 北設楽郡設楽町 田口小学校   

三浦 茂 氏著「続・わが町の金次郎」に田口小学校の記事がありました。

<田口小学校は旧川向小学校・旧神田小学校・旧八橋小学校を統合し、
その後現在の場所に移転した。三校はすべて金次郎像があったが
旧神田小学校と旧八橋小学校は元の場所に校舎の建物も金次郎像も
残っているが旧川向小学校は更地になっていて何も残っていない。
現在田口小学校にある金次郎像の由来は不明なので、もしかすると
昭和40年に統合した旧川向小学校にあったのかもしれない>

Tag26


像高90センチ かなり劣化している。

② 新城市出沢 龍泉寺

今回見た中では出色の異形体。

先代住職が石像収集家?らしく境内は石のオブジェが多数ある。

4年前に亡くなられた住職が注文して造らせたのか、有りものを買ってきたかも

現住職にもわからないようで、ナゾだらけなのです。

山門の横にも自然石を彫り込んだレリーフ状の仏像もあり、いつか岡崎の業者に

聞いてみようと思ってはいます。

Ryu50


像高45センチ 両隣の文字は読めない。

③ 豊川市伊奈町 速須佐之男神社

こちらも、ご近所で聞いてみたが由来などまったく分からなかった。

次の蒲郡の像もそうだが神社に置かれたものは時々見かけます。

地元のある意図を持った人が地元の神社に寄贈するのは考えられないことも

無いわけですね。ただ、あまりに時間が経ち過ぎてその事情などを知っている人が

居なくなっちゃってるということです。しつこく調べれば分かるんでしょうが、

そんな根気もないし、、。

Sus73

像高100センチ この顔はどこかで見たことがある、、。思い出せない。

④ 蒲郡市形原 諏訪神社

極めて珍しい光景に遭遇。正月ならではということです。

形原駅の北で、このあたりに 「二宮尊徳奉賛会」があり、この神社に

建立したと推察されます。実はこの日は、予定が入っていて、もうタイムリミット

だったので、本来ならもう少し調べれば二宮尊徳奉賛会なる組織もあることだし

かなり詳しい由来も分かったと思う。  残念。 いつか次の機会に。

Swa84


今年は三重県と岐阜県に出かける予定です。

だんだん遠くなる。

« 関谷醸造㈱の巨大広告オブジェ 2 | トップページ | 彩雲 »

二宮金次郎めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537667/63032165

この記事へのトラックバック一覧です: 二宮金次郎像めぐり 28年 初:

« 関谷醸造㈱の巨大広告オブジェ 2 | トップページ | 彩雲 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ