カテゴリー「旅行・地域」の4件の投稿

2015年9月26日 (土)

彼岸花

ごんぎつねの里、半田市岩滑(やなべ)の矢勝川堤防は、近年この時期一面彼岸花が咲いています。 童話作家・新美南吉のふるさとで、地元の人たちが植えたものです。

1927

1947


1953


1944
刈取り前の稲、コスモス、彼岸花

1933


1929


1948





2015年2月23日 (月)

宮城県名取市ゆりあげ地区慰霊の旅

地元の団体の研修旅行で、宮城県名取市へ行ってきました。

7年ほど前に研修でお世話になった名取市消防本部・消防団が東日本大震災の津波により大きな被害を受け16名の消防団員が殉職されました。

慰霊と現地視察を兼ねての旅行です。

仙台まではセントレアからこの「蚊トンボ」のような双発プロペラ機です。

D2

13


富士山はこんな感じ。着陸前に鬼のように揺れて恐怖。

揺れながら撮った仙台平野。津波の跡が残っています。何も無くなってる。

D40

到着後バスで被災地へ、、。いたるところこんな感じ。

まだ復興は進んでなくて、瓦礫の山や流されなかった廃屋、ようやく残った松林。

復興といっても、この地区はもう住めない(居住禁止)。かさあげするにしても気が遠くなるような話しなのです。

D74

D200

D218

小学校跡 現在は高台に移転。

D183

D236

名取市ゆりあげ地区にある「日和山」という丘。昔、漁師が漁に出る時日和を見た山。

人造で標高6m。津波はこの松の上(8m以上)きたという。

閖上(ゆりあげ)

D237

慰霊祭 献花と黙祷をしました。

D247

慰霊碑  この石碑の高さが津波の高さ。ゆりあげ地区7、103名のうち死者・行方不明845名という未曾有の被災地。

D266

悲しくて、むなしくて、やりきれない気持ちになりました。

今後の災害対策に活かすということですが、あまりにもその被害の大きさにさてどうしたものか、、、ということでもあります。何をすべきか、、、。

宿泊は松島の高台のホテルで、なにか清清しくなるような日の出を見て帰ってきました。

D116

帰りもボンバルディアですが、一応ジェットでスイスイ。瀬戸上空から名古屋上空を通りセントレア無事帰着しました。

D414






















2014年11月25日 (火)

秋の一日

久々に一日ヒマが出来たので出かけました。ココも更新してなかったのでなにか記事でもと。

一宮市内で二宮金次郎像の情報を得たのでとりあえず一宮市妙興寺へ。

池に映える火の見櫓を、、と思ったのですが、まだちょっと早かった。

妙興寺と言えば此の場所ですね。

41


銀杏がいい感じでした。この日祖父江では銀杏まつりやってました。素通りしたけど。

ここもよくある妙興寺の景色

56


妙興寺消防団の火の見櫓

74


5968

稲沢方面に向かうと、真っ黒い煙がみえたので、これはただ事じゃないと向かいました。

やはり火事でした。啓成高校の近く。材木置き場と言ってました。

106


109

稲沢市と一宮市を回って7箇所ほど写真を撮りました。一宮市葉栗小学校の金次郎。

238
最近調べているコンクリート像です。コンクリート像には90cmと120cmの二種類有りこれは120cmの方でした。

で、帰ろうと空を見たら飛行機雲が二本。このまんま行ったらぶつかるんじゃないの?とあわてて写真を撮ったのがコレ。当然高度も方角もずれてたんだけど、ちょっと心配しちゃったのであります。

241
242
243
244
245
246
247
248
249
250
251
252































2009年4月13日 (月)

飯田線 ゴール

東栄を16:45に出て、陽もかたむきはじめ停車寸前の動いている車内からの撮影は
かなりきびしくなってきます。豊橋着が18:13 手前の船町は見過ごしてしまいまし た。1816_4   1817_2    1818 1820 1822 1824 1825 18291830_3Mikawatogo_5 1831_2 1832_2 1833_2 1834_2 1836 1838 Nagayama 1839 1841 1843 1844 1845 Funamachi 1849 

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ